情報を無視した例

2002年08月25日 日曜日
 狂牛病問題ですが、牛肉の偽装は犯罪行為で許されべきものではありません。しかし、狂牛病の日本での発生の経緯を見ると非常に日本的な問題があります。外部からの指摘に耳をかさない。過去の失敗例を教訓としない。EUから指摘があったにもかかわらず放置した農林水産省も厚生労働省と同じように不作為の犯罪行為を侵していると思います。大臣よ、官僚も処分しなさい。同じような失敗を繰り返さないために。




100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!